GWも後半にさしかかり、連休だった方々もそろそろお仕事モードに

気分を変えなければならない頃でしょう。

 

そんなGW、今年はそこまで大きな天候の崩れもなく、

行楽地は大賑わいだった様子。

 

そして、そんな行楽地には撮影のポイントもたくさんあります。

と、いうわけで今日はそんな撮影ポイントのご紹介です。

 

河内藤園

この写真、見覚えある方もいらっしゃるかもしれませんが、

死ぬまでに行きたい!世界の絶景 に掲載された河内藤園。

109ページに載ってます。

場所は北九州の皿倉山へ行く途中にあります。

 

光の具合を見るだけのために軽い気持ちで一枚撮ったのが

全国版に載っちゃって・・・大丈夫なのか?と、思いましたが(苦笑)

どこかの書店で見る機会あれば是非。

_03E3635

 

 

いろんな藤園がありますが、ここは本当にすごいです。

_03E3651

 

 

そして、この藤園のすぐ脇にこんな林道があります。

ここは、新緑そして紅葉と代人気なスポットですね。

 

まずは新緑のすがすがしい感じ。

_03E3692

 

そして紅葉のシーズン。

_H1A8803_2

 

お勧めですよ!

 

浜野浦棚田

ここは佐賀県の玄海町にある棚田です。

毎年、田植えが終わったこの限られたシーズンだけ見られる

絶景。

時間帯による光の加減で、あらゆる表情を見せてくれる人気スポットです。

_03E3811

 

 

_03E3830

 

 

_C8X0578

 

はな阿蘇美

ここは熊本は阿蘇の「内牧温泉」のすぐ近くにあるバラ園です。

そろそろバラが咲き始める頃ではないかな?と思います。

温室もあるので、撮影される方は強すぎる光や風を気にせず

撮影に専念できるからお勧めです。

_C8X4184

 

 

_C8X1037

 

_C8X1057

 

_C8X1098

 

朝倉のホタル

ここは、朝倉にあるほたる大発生地帯(笑)

_C8X8565

 

普段はこんな感じののどかな撮影ポイント。

まったくホタルがいそうな気配すら感じられません。

_C8X8593

 

清流とは言っても、こんな小さな川がある程度。

_C8X8596

 

撮影前に、あたりを見渡すと、ホタルがスタンバイしているのを見つけることができます。

_C8X8590

 

そして、夜19:30〜20:00をピークに、こんな数のホタルが乱舞します。

_C8X8605

 

_MG_8685-2

 

_MG_8686-2

推定100万匹ともいわれる、このホタルの乱舞、一度見たら

本当にびっくりしますよ。

 

ちなみに、この撮影ポイントの近くにはこんな風情あるポイントもあります。

こちらは比較的ホタルは少ないですが、車のヘッドライトを気にせず撮れるので

お勧めですね。

_H1A2471

GW後半〜6月初旬、いろんな楽しいスポットありますので、お時間ある方は是非!