今年は皆既月食やスーパームーンだのなんとかムーンだらけです(笑)

そして、昨日は171年ぶりに見られたというミラクルムーンでした。

_H1A7697-2
ミラクルムーンとは
ミラクルムーンとは『3度目のお月見』=『後(のち)の十三夜』のことです。今年は171年ぶりに3度目の「お月見」が出現します。その理由は以下になります。

旧暦では1年の日数は約354日でしたが、太陽の1年はご存知の通り365日です。そのため旧暦を使っていた時代には「閏月(うるうづき)」を、約3年に1度挿入することで、季節のズレを調節していました。

その旧暦のカウントでいくと、今年は「閏月」がある年となり、9月の後に閏(うるう)9月が入ることになるそうです。そうなると1年に2回、9月13日が出現することになるのですが、9月13日は「十三夜」の日です。この2回目の十三夜のことを「後の十三夜」と言います。お月見が3回できるのはこの閏9月がある年だけです。

BUZZmagより

そんな一生に一度しか見れない、ミラクルムーンを、ラッキーにも見ることができました。

街の中からでしたが、それなりにきれいに見えましたよ。

三脚がなかったので、手持ち撮影だったからちょとピンが甘いかもしれませんが・・・どうにか撮れました(笑)

 

(少しだけ拡大してみた写真はこちら。)
_H1A7697-4

 

もう、一生見れないミラクルムーン。

みなさんは見れましたか?

前回、このミラクルムーンなるものが見られたのは、
なんと171年前。1843年(天保14年)のこと。

 

ちなみに、次にミラクルムーンが見られるのは・・・

 

2109年・・・95年後だそうです。

 

次はもう写真撮れません・・・と、いうか・・・もういません(笑)

そう考えると、見れた人達は、まさにミラクル(奇跡)だったんでしょうね。

 


[ad#co-2]