今日は久しぶりにご来店されたお客様。

Sさんです。

忙しくて、なかなか天神へ出てくることが出来なかったので、

ご自宅の近くにある美容室へ行ってたらしいのですが・・・

 

しかし・・・

 

ちょっと見ない間に大変な事になっていました・・・。

 

カットのチェック

_R010025

まず元の髪の状態は、クセがあり、髪質も少し堅め。

 

なのに・・・

_R010026

こんなに髪を減らされていました。

おまけに、トップの量もスカスカで短くしないといけない状態。

 

私は、他の美容室でカットされたお客様に対して、

ヘアスタイルをけなしたり、担当した美容師の技術を

批判するようなことは言いません。

ちゃんとした考えがあって、スタイルを作り上げたのでしょうし、

何より、批判すること=お客様をけなしているの同じだと

考えているからです。

 

しかーーーし!!!!

 

今回は、ちょっとあんまりでしたので、お客様にちゃんと説明しました。

このヘアスタイルの何がどう失敗しているのかを。

 

大切なお客様のヘアスタイルをむちゃくちゃにしたこのカットは

久々に頭にきましたね・・・。

 

ったく。

 

と、言うわけで、オーダーは前髪のストレート&リタッチ(根元カラー)

だったのですが、まず先にカットをして、その状態を見て決めようと

言う結果に。

 

まとまらない!!

 

まず、シャンプーをして正確な髪の状態をチェック。

「ど〜やってもまとまらないんです!」

・・・うん、これはまとまるわけないですよね。

_R010029

 

 

_R010030

 

コーミングしてみると・・・

_R010031

本当はこんなに長いスタイルだったんですね。

 

チェック終了後、カットをスタート。

今回はこの3本で仕上げます。

_R010044

 

減らしすぎは逆効果

 

ここまで髪を減らして、おまけにこんなに

バラバラになった髪を、どう変化させるか?

普通にしているだけで、広がっていたはず。

 

と、いうわけで選んだスタイルはネオウルフ。

去年末くらいからジワジワと増えてきて、いまかなり

人気があるスタイル。

 

ネオウルフをアレンジ

 

しかし、流行のネオウルフはもう少し長さがある方がいいんですが、

毛先が無くなってしまっているので、ミディアムにアレンジ。

っていうか・・・ちゃんとしたレイヤーを入れ直します(笑)

 

って・・・そのネオウルフって何?って方へ。

例えばこんな感じ・・・梨花さんのような重さを残したロングスタイル、今大人気。

「ゆるフワの巻き髪」ではなく、こんな感じのナチュラルなスタイルが旬。

ブルームスベリーでもたくさんのお客様がされていますが、みなさんブログ登場は

遠慮されるようで・・・(笑)

bn_mynameisrinka

出典:http://lineblog.me/rinka/

 

話はそれましたが・・・

 

まずフロントからカットしていき、仕上がりの長さや重さを考えながら

お客様に合ったレイヤーに変更するため、長さと角度を気をつけながら

のカットでスタイルを作り上げていきます。

 

その後、ストレート&リタッチの予定でしたが、カットのみで

どうにか押さえることが出来たので、カラーのみに変更。

しかし、カラーもだいぶ退色をしていたので全体にベージュ系を。

 

仕上げ

 

そして仕上がったスタイルがこちら。

手ぐしだけでもほとんどこのスタイルに近い仕上げが出来ます。

_R010041

 

 

_R010035

 

これで、ちゃんとしたレイヤースタイルになりました。

もう少し長く残そうかとも思いましたが、またまとまらなく

なったらいけないので、今回はある程度短めでまとまりを重視で。

えり足付近の髪がもう少し厚みが出て、長さが出てくると

また違ったいい感じになってくると思います。

(今回、えり足付近の髪は減らしていません)

 

ちなみに、ヘアビューザーをご購入されたので

クセの広がりも押さえられることでしょう。

 

最後に

こんな感じで今回は上手くスタイルがまとまるように

なりましたが、ブルームスベリーのお客様で、忙しくて

なかなか当店にご来店できない方、もしくはご来店経験の無い

ブログだけいつもご覧になっている方へひと言。

あまり行ったことが無い店などで「髪が多いから減らして」と

言うのは、よく考えて、美容師さんとよく相談しながら

減らしてくださいね。

じゃないと、せっかく伸ばしていた髪を短くカットしないと

いけなくなっちゃいますよ〜!