ヘアビューザーとは特徴クイックスタート使い方(通常)使い方(肌寒い日・冬)リフトアッップヘアビューザーのお手入れレプロナイザー3D Plus ヘアビューザー エクセレミアム2DPlus Professionalヘアビューロン カール&ストレート問い合わせ

特殊セラミックスで髪が潤うメカニズム

ヘアビューザーというまったく新しいコンセプトで開発されたヘアードライヤー。従来のドライヤーのように、冷風&温風のみ、もしくは風に追加でイオンなどを吹き付ける方式とはまったく違い、特殊プログラミングされたセラミックがインストールされたドライヤーから吹き出される風は、これは今まで体験したことのない驚きの効果を発揮してくれます。

 

バイオプログラミングとは。

バイオプログラミングとは、LUMIELINAが開発した、髪や肌の分子や遺伝子を直接活性化する技術のことです。

このバイオプログラミングにより、「冷風で髪がうるおう」「髪質が変わる」「肌に冷風を当てるとキメ・うるおいが増す」という常識では考えられないようなことが実現しました。

「冷風で髪が潤う」「肌のキメも整う」

特殊セラミックスのプログラミング効果で、細胞を活性化。熱による従来のドライヤーではなく複雑にプログラミングされたセラミックスから出る風(情報)が、直接細胞(分子)を活性化しているからです。

バイオプログラミングされた特殊セラミックスを搭載したヘアビューザー。

温風・冷風に限らず、特殊セラミックスから発する風(情報)がタンパク質を取り囲む水分子へ届きます。

髪は通常、外部ストレスや加齢によって、タンパク質を取り囲む水和水構造が壊れ、タンパク質が形状変化を起こして髪の衰えとなって現れていました。

そのような状況の髪に、バイオプログラミングされたセラミックスから出る風は、タンパク質と結合する水和水構造が緻密になり、髪の細胞は若さを取り戻します。

髪のうるおい、ツヤが増し、髪質そのものが改善されます。また、バイオプログラミング効果は肌のリフトアップ効果も期待できますが、皮膚へ当てる風は冷風のみで行ってください。(お肌に冷風を当てる場合は、このページの終わりに掲載している使用方法をご覧下さい)

引用:LUMIELINA

※LUMIELINAのバイオプログラミングの技術は、医療分野、製薬分野などにも研究開発を進めています。

※温風を肌に直接当てると、やけどなどを引き起こす場合がありますので、絶対におやめください。お肌に当てる風は冷風のみです。

 

1)シャンプー後、濡れた髪をタオルドライ。

 

2)ドライヤーの先端ノズルは乾かすときは外します。

 

3)基本は冷風からスタートしますが、肌寒い日や冬は温風からでも問題ありません。

*冷風から乾かし始めるときは、30秒〜1分ほど地肌全体に冷風を当てます。

 

4)乾かすのは根元から。特に、えり足付近は乾きにくいので念入りに。

 

5)ある程度乾いてきたら、ブラシを使ってブローできる方はブローをしてください。ブラシを使うことができない方は、綺麗に乾くまで指で髪を軽く引っ張りながら頭頂部から髪の面に沿って温風を当て、クセやうねりを伸ばします。

 

6)ヘアスタイルがまとまってきたら、スイッチを冷風に切り替え、まず頭皮全体に冷風を30秒ほど当て、次に指で髪をとかしながら毛先まで十分に冷風を当てます。

*冷風を当てる時間は、髪が冷えるまで。(約30秒から1分)

 

・更に詳しい使い方は、「使い方(通常)」と「使い方(肌寒い日・冬)」をご覧下さい。

・お肌にお試しになりたい方は、「リフトアッップ」のページをご覧下さい。

 

*クールスイッチの使用法方

・乾かしている最中、ヘアビューザーの温風が熱いと感じる方は、スイッチ上部にあるボタンを押すと冷風に切り替わりますので、熱く感じたときは押してください。(押し続ける。スイッチを放すと温風に戻ります

・温風で乾かしながら、たまに冷風を髪全体に当てることにより、乾燥を防ぎ、しなやかな手触りを実感できます。温風=冷風と交互に使用することをお勧めします。

・リフトアップは必ず冷風で行ってください。

 

※夜のシャンプー後(朝シャンプー&ブローされる方も同様)

1)まず、ドライヤー先端のノズルを外し、頭皮全体に冷風を30秒〜1分ほどあてます。(冷風は、当てれば当てるほど効果が増します)

※これは頭皮を引き締め、根元を立ち上がらせ、ヘアースタイルを長持ちさせる効果、そしてリフトアップの効果も期待できます。(このドライヤーの風は電磁波を発生しないため、冷風を直接肌に当てても大丈夫です。)※リフトアップの効果は個人差があります。

2)次に温風で髪全体(根本付近から)を乾かします。全体的に乾いてきたら、時々頭皮と根元に冷風をあてて引き締めます。

 

※ノズルを装着してのブローが苦手な方は、ノズルを装着せずにフィンガーブローを念入りに行ってください。

_R000684

*レプロナイザー3D Plusはノズルの形状が違います。

 

3)ブラシを使ったブローが出来る方はブラシを使い、整えながらブロー。ブラシが使えない人やクセが強い方は、フィンガーブローを念入りに行ってください、ブラシ付きカールドライヤーでブロー。

4)ある程度ブローが終わったら、最後に頭の上から下方向に冷風を当てるイメージで、髪全体を指でとかしながら冷風+手ぐしで整えてください。(1〜3分程度で手触りが変わります)

5)トップのボリューム出なくてが気になる方は、気になる箇所に冷風を当ててください。(30秒〜1分程度)

 

※朝のお出掛け前

1)基本的には朝のブローは冷風と手ぐしのみでOKです。(冷風+手ぐしのみで1ヶ月もすると、驚くほど髪の艶、しなやかさが出てきます)

※その他のスタイリング

・寝癖直し

1)毛先がはねていたら、そのはねている毛束を指でつかみ、根元を軽く濡らします(M3.4や寝癖直しのスプレー等)

※軽くはねている程度であれば、何もつけなくても冷風ブローのみでも十分寝癖は直ります。

2)根元スプレー後、根元に温風、冷風を交互に当て、根元を真っ直ぐな状態にした後に軽くブラシでブロー。

 ・根元にボリュームを出したい

1)ボリュームを出したい箇所の根元(下方向から)を手で持ち上げ、温風を当て、その後同じように冷風を当てます。(ブラシが使える方はブラシを根元にいれて下さい)

 ・カールを出したい、無造作なヘアーにしたい

1)カールの場合はブローローション等をカールを出したい箇所にスプレー、指で毛先をクルクルと巻きながら温風(弱風)を当て、最後に冷風を長めに当てます。そして内側から指でほぐし、スタイリングしてください。(パーマスタイル向き)

 ・無造作なヘアースタイル(くせ毛風など)を作りたい

1)M3.4やブローローションで軽く全体にスプレーします。

2)ボリュームを出したいところ、動きを出したいところに温風(弱風)を当てた後、手でギュッと握るような感じで形をつけていき、次に下方向から冷風(弱風)を当てて同じように髪を握りながらスタイリング。その後、全体の根元に温風+冷風の弱風を当てながらスタイリング。最後にワックス等で整えてください。

(冷風の弱風の出し方は、スイッチを温風の弱風モードの位置にして、スイッチ上部にある冷風スイッチを押し続けると、弱風のまま段々冷たい風に変わってきます)

_R000686

*冷風の目安

温風で熱くなった髪が冷えるまで冷風を当てるとしっとりとした髪になります。

 

※肌寒い日や冬の間の使い方

基本的に、最初に冷風を髪に当てますが、寒い日などはまず温風である程度乾かし、その後、温風と冷風を交互に髪に当てるようにしましょう。

しかし、最後は必ず冷風で仕上げてください。

 

※仕上げの冷風ブロー

先にも書いていますが、仕上げは冷風で行います。

しかし、ドライヤーのノズルを取り付けて冷風を髪に当てるのが難しいという方はこちらの方法でやってみてください。

 

1)ブローが終わりましたら、ドライヤー先端のノズルを取り外し(最初からつけていない方はそのままでいいです)、まず頭皮全体に冷風を当てるイメージで髪全体が冷えるまで冷風を当ててください。

_R000206

 

2)髪全体に冷風を送り込んだ後、手ぐしで髪をとかしながら頭頂部から冷風を当ててください。

_R000210

髪表面が滑らかになり、手触りがよくなってきたら終了です。

お肌に冷風を当て、リフトアップ効果をお試しになりたい方へ

ヘアビューザーはタンパク質を活性化させるバイオプログラミング。これは髪、そしてお肌にもとても効果的です。

使用方法はとても簡単です。

では、最も効果的なご使用方法をご紹介します。

 

1)まず、生え際(顔周り、耳の上〜耳の後ろ)に1分ほど冷風を当てます。

2)顔を上向きにして、気になる部分に冷風を約1分当てます。(フェイスラインやほうれい線)

*ヘッドマッサージをした後に行うと、よりいっそう効果が上がります。

*M3.4や化粧水をお顔へつけた後に行う場合、ハンドタオル等で余分な液を軽く拭き取ってから、冷風を当ててください。

 

これを毎日繰り返すことで、お肌が潤いとハリを得て、引き締まったフェイスライン、そしてきめの細かい肌になります。

*効果が出る時間は個人差でかわります。

ヘアビューザーの側面にフィルターが装着されているフタがあります。

 

この中にフィルターがセットされていて、ほこりの侵入を防いでくれています。

IMG_4658_3

開け方・閉め方 フタの端に付いている突起を爪などで押さえて回転させます。(写真参照)

 

たまにフィルターのフタを外し、フィルターを手に取りほこりをハケ等で払い落としてください。

ほこりがたまったままになると、故障の原因になります。

フィルター清掃前

IMG_4659

 

フィルター清掃後

IMG_4661

 

ドライヤーにセットした状態

IMG_4662

 

 

収納時

コードを本体に強く巻き付けないようにしましょう。断線の原因になります。

 

(悪い例)

IMG_4665

 

本体のコード根元はこのようにして収納しましょう。

IMG_4666

 

 

2016年12月に発表された全く新しいコンセプトを持つ最高級モデルです。

詳しくはこちらからどうぞ。

リュミエリーナ レプロナイザー3D Plus

 

2015年にヘアビューザープロのニューモデルが誕生しました。

 

ヘアビューザー エクセレミアム2DPlus Professional

_R000817

 

これは、以前からラインナップにあったヘアビューザープロが大幅にリニューアルをしてラインナップに加わりました。

従来の家庭用のヘアビューザー2(白x赤モデル)にもインストールされているセラミックスが大幅に進化し、さらなる驚きの効果を実感させてくれます。

 

*効果や詳しい仕様をブログへ記載しています。

ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル

 

ブルームスベリーでは、各モデルをデモ機として常時用意していますので、どちらが自分に合ったモデルか確かめたい方は遠慮無くおっしゃってください。

 

 

ヘアビューザー エクセレミアム2DPlus Professionalスペシャルサイト

img_main_back_pc-500x269

出典:http://bioprogramming.jp/beauty/hairbeauzer2dplus/

 

 

ヘアビューザーを考案したリュミエリーナには、とても素晴らしいアイロンもあります。

 

ヘアビューロン

hbr1

これは、今までの常識では考えられない「巻けば巻くほど髪が綺麗になる」というアイロンです。

ヘアビューザーにインストールされているセラミックスの技術がアイロンにも生かされ、今までに無い使用感、そして驚きの仕上がりを実現。

アイロンの温度が低温(40℃)〜高温(180℃)と細かに設定が出来、低温で根元から真っ直ぐにアイロンスルーを繰り返すと髪のツヤがとても良くなり、中温〜高温ですばやくカールをつけることが可能で、しかも手触りやツヤがとても良いという驚きのアイロンです。

 

ヘアビューロンの詳細はこちらから

http://www.future-beautizm.com/hairbeauron/tokucho.htm

 

そして、ヘアビューロンに新たに加わったのが、とにかく髪を綺麗にすることに特化したのがストレートアイロン。

 

ヘアビューロン ストレート

hs2

長年クセで悩んできた方も、このストレートアイロンで毎日一定時間スルーするだけくで、くせ毛の髪質がストレートの髪質へと変化するという驚きの性能。

実際にサロンワークで使用しますと、お客様からは驚きの声が。

熱を加え傷むはずの髪へのアイロン処理、しかし、傷むどころか驚きのツヤと手触りで、このアイロンが常識をはるかに超えた商品だと言うことを実感して頂いています。

 

しかし、ヘアビューロン ストレートに関しては、全国で1万本の限定販売となっております。

ご興味のある方は、是非お早めにお問い合わせください。

 

ヘアビューロン[ストレート」スペシャルサイトはこちらから

hs

出典:http://bioprogramming.jp/beauty/hairbeauron-straight/

 

ヘアビューザー、ヘアビューロンに関する各種お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

092-781-6452

メールでのお問い合わせ

お名前(必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容(必須)
購入予定使用方法その他

メッセージ本文