「隠れ家的なお店」は、ここ福岡でも数多く存在しています。

ブルームスベリーもそのひとつ。

 

そんな隠れ家的な面白いビストロをご紹介します。

 

酒飲めフレンチ bisとろ タカギ

 

このビストロは、なんとマンションの一室で、女性シェフ一人できりもりしています。(シェフ以外に女性スタッフは一人います)

そして、まず・・・場所がわかりません(笑)
Googleマップを使いながら到着したのは、本当に普通のマンション。

*電話予約後は色んな物を駆使しながら自力で店まで行ってください(笑)

 

そして、入り口に小さな看板。

IMG_4457

 

 

階段を上り、2階の一室がお店です。

IMG_4455

 

 

そして、ドアを開けて見ると、そこには外観とはかけ離れた異空間が。厨房の周りをカウンターで取り囲んだなかなか良い感じの店内が広がります。カウンターからは厨房がよく見えるので、シェフのパフォーマンスを見ながら楽しめますね。

IMG_4447_2

 

しばらくすると、スタッフの方が注文を取りに来ますが、「混みあってくると、普通に1時間程待つ事になりますので、おきまりであれば先にお伺いしておいた方がいいかと思いますが、いかがいたしましょう?」って、食事の間に1時間待つかも?はっはっはっはっは・・・先に全部頼むさ、当然(笑)

 

まずは飲み物。さすが酒飲めフレンチってだけあって、ワインがとても豊富。その他もかなりたくさんあります。他の人が飲んでたデキャンタに入って出てくる赤ワイン1Lをロックグラスで氷を入れて飲むのがあるようだった。美味しそうだったので今度頼んで見ようかな?と思いました。(がぶ飲みしそうだったけど・笑)

 

しかし、この日はワインではなく、スパークリングをフルボトルで頂きました。(ワインもいいけど、どちらかと言えばシュワシュワのスパークリングが好きなので)

IMG_4433

IMG_4432

 

続いて出てきたのが、こちら。ネーミングが面白い

呪われたパテ(bisとろタカギの田舎風パテ)

一ヶ月以上寝かせた熟成肉を使って焼き上げたパテ。味がしっかりしていて、酒が進みます。

IMG_4439

 

 

ハーブたっぷり 砂肝のサラダ

パクチーの香りが口から鼻からワイワイやってきます。

案外美味しかったけど、パクチーがダメな方は絶対に頼まないように。(実は、そんなにパクチー好きじゃない・笑)

IMG_4445

 

 

名物!フロマージュ・ド・テット(フランス風 豚にこごりの焼き物)

フランスの郷土料理で、豚の頭を使ったテリーヌで、コラーゲンタップリのプルプル、フワフワ、コリコリ、カリカリの色んな食感が楽しめます。

IMG_4442

 

 

 

鴨のソテー

そして、鴨好きにはたまらない一品。
綺麗な赤身の鴨を、たっぷりの日本風ソースで食べます。
ソースの味は・・・なんとオレンジ風味。通常、こういう料理にフルーツが使ってあるのって・・・本当は苦手なんです。例えば酢豚にパイナップルとか、サラダにりんごとか。分けろよ!って思ってしまうタイプ(笑)しかし、このソースは鴨の味をよりいっそう引き立てる何とも不思議なソース。この手のソースがかかった料理で、初めて美味い!って思いました。

IMG_4448

 

樽詰ハイボール

ここで、スパークリングのフルボトルが空になっちゃったので、これを頼んでみました。
レモンで香り付けされたハイボール。うん、美味しかった。

IMG_4451

 

ステック・フリット

熟成牛肉のステーキとフレンチフライ。ひと月半熟成させたグラス牛肉(牧草)を使用。

ひと月半の熟成を経た熟成肉には肉のタンパク質がうまみ成分となるアミノ酸に分解され、更に表面が微妙に発酵することにより、独特の熟成香をまとい、やわらかい・香ばしい・うまいの三拍子が揃ったステーキです。

エイジングビーフとも言われている熟成肉、お好みでマスタードソースと一緒にどうぞ。

IMG_4452

 

 

本当に満足のいく味、そして店。

こんなにわかりづらい場所にもかかわらず、お客さんが多い理由がよくわかりました。

本当に美味しい。

ただし、混みあっていることが多いと思われますので、必ず予約をして、料理がでてくるまでの待ち時間は、楽しく会話でもしながら待ってみてください。きっと、想像以上の美味しさが、よりいっそう楽しい時間のお手伝いをしてくれるはずですよ。

 

 

酒飲めフレンチ bisとろ タカギ

TEL 092-732-3570

住所 福岡市中央区赤坂1丁目3-6 コオリナヴィラ赤坂 201号室

 

 

食べログ

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40025200/