先日の記事、「ドライヤーホルダー(前編)」で予告してましたホルダーが到着。さっそく試してみましたので、簡単ですがレビューしますね。

 

注文の条件

 

注文する際、一つだけ条件を決めていました。

 

*ネジで壁に穴を開けないタイプで、簡単ですぐに使えるタイプ。

 

これは当然でしょう。みなさん、取り付けに時間がかかるのはイヤですよね?(笑)

 

そして、見つけたのがこちらの3つの商品。

 

Plate

IMG_4944

 

 

Beautes

IMG_4945

 

 

Hot Iron Holster

IMG_4946

 

 

とりあえず、この3つの商品は、引っかけるだけで使えるタイプです。これだったら、だれでも使えるだろう?と(笑)

 

Plate

まず、こちらから。

IMG_4954

これは、フックが1本のタイプのシンプル構造。

洗面台の下の扉に引っかけるタイプですね。そして、ホルダー内側にはドライヤーに傷がつきにくいように保護材が巻いてあります。

 

フックの裏には滑り止めが標準装着。

IMG_4955

 

ブルームスベリーでこのサイズの扉がないな・・・ってことで、シャンプー台の横の壁に取り付けてみました。

IMG_4962

うん、シンプル。取り付けも引っかけるのみ。いいんじゃない?

 

ちなみに、ネットのレビューでかなり多かったのがコードの巻く付け。

IMG_4966

コードの巻き付けが上手く出来ないから考えろ!って書いてあったけど・・・これのどこが上手く出来ないのかが意味がわからないくらい簡単にコードを巻き付けて収納可。レビューってそんなもんですよね・・・(笑)コードは、フックに巻き付けるのではなく、コードを手で巻き取って引っかけましょう。(フックに巻き付けたら、レビュー通り巻き付けにくい)

とても簡単にコードも収納できるから、これ、いいかもですね?ただし、ドライヤーを収納した時、若干斜めになります。これはフックが1本で、なおかつヘアビューザーのような大型のドライヤーを収納したときに起きる現象でしょう。何が何でも真っ直ぐじゃなきゃヤダ!と、いう方は遠慮した方がいいかも。

 

Beautes

次はこちらのBeautesという商品。

IMG_4950

さっきのPlateが進化して、アイロンまで一緒に収納できちゃうという商品です。そして、こちらはフックが2本ついているので、傾くこともなく真っ直ぐに取り付け可能なので、ドライヤーを収納したときに傾きが気になる!という神経質な方はこちらがお勧めです。

 

IMG_4951

中はちゃんと仕切りがついています。そして、ステンレスがむき出しなのでドライヤーに傷がつかないように、ちゃんと保護テープも同封されていました。そして、フックを装着して引っかけたときに、ちゃんと真っ直ぐになるように、底面にクッションまで装備。

 

引っかけたらこんな感じです。

IMG_4960

ちなみに、こちらもPlate同様コードの巻き付けフックが2個ついています。・・・が、写真撮り忘れました。ま、Plateと同様の感じですね。

 

そして、こちらはアイロンも収納できるので、いつもアイロンを使う方はいいかも。

IMG_4961

 

 

IMG_4976

そして、こちらは台などの上に立てて使用することも可能。ホルダー自体に重量があるため、ヘアビューザーを入れても安定していました。フックを使ってもいいし、台に置いても使えるから生活環境に合わせて使い分けが出来ますね。

 

 

Hot Iron Holster

そして最後はカリフォルニア発のこの商品。

IMG_4949

アメリカの通販番組で大ヒット商品となったこのHot Iron Holster。ホルスターってネーミングがアメリカらしいですよね。素材が柔らかいウレタンで出来ていて、高温にも耐える素材で、260度までの耐熱素材なので電源を入れたままのアイロンでも問題なく使用可能。そして取り付けは超簡単。

IMG_4971

 

写真のように洗面台に引っかければピタッと止まります。シャンプー台のような湾曲した形状でもまったく問題なく安定。面白い商品ですが・・・これの場合、洗面台で水を使ったらどうなるんだろう・・・と、いう感じですが、たぶん大丈夫でしょう・・・たぶん(笑)

もしくは、台などの上にペタッとくっつけても使えるので、洗面台じゃなくてもいいのかな?ちなみに、こちらの商品は8色展開のようで、色にこだわりたい方にはお勧めかな?(ホワイトは私が注文したら、在庫切れになったため、Amazonでは6/18現在7色在庫あり)

Hot Iron Holster

 

と、いうかんじで簡単レビューでしたが、PlateとBeautesに関しては、Amazonだったらなんと¥1,000以下で購入できます。(Hot Iron Holsterは輸入商品になるのでお高いです)

 

その他、様々なタイプのドライヤーホルダーがあり、ネジ式のタイプから吸盤タイプまでいろんな形状がありました。しかし、賃貸の場合は穴開けは厳禁だし、吸盤タイプはヘアビューザーのような大型ドライヤーを長期間使用すると落下の危険もあるので、ガッチリ止まってくれるフックがいいのかな?と、思いましたが、また、いろんなホルダーを探して面白い物があればブログにアップしますね。

 

なお、これらの商品はしばらくの間ブルームスベリーでも実物をご覧になることが出来ますので、ご興味のある方はおっしゃってくださいね。

 

では、商品リンクを張っておきますので、気になった方は下記リンクから購入してください。(ブルームスベリーでは取り扱いできない商品ばかりなのです・笑)

 

 

ご購入はこちらから

Amazon

 


ヘアーアイロンホルダー ボーテス ホワイト
¥ 774

 


ヘアーアイロンホルダー ボーテス ホワイト
¥ 909

 


【カリフォルニア発・ヘアアイロン/ドライヤー用耐熱ホルダー】 ホット アイロン ホルスター (ホワイト)
¥ 3,888

 

 

楽天

 

 

 

 

Hot Iron Holsterは楽天では売っていないようでした。