今日は和食のお店のご紹介です。

場所は薬院の城南線から今泉方面へ一本入ったところにあります。

車の通りが多い大通りから、一本入っただけで、とても静かになる。

そんな薬院の裏通りで「創作和食」を楽しませてくれる素敵な店です。

 

村雀(むらすずめ)

IMG_0147

この店には、かれこれ20年ほど前に一度行ったことがあり、

その時にとても美味しかったという記憶が残っていたのですが、

たまたま本で見かけて思いだし、行ってきました。

 

この日はゆっくりしていたようで、他にご婦人がお一人で食事をされていた

だけでした。

まずはいつもの飲み物を頼み、メニューに一通り目を通します。

目の前に、いろんな食材が並び、それを見ながら選ぶのも楽しいですね。

IMG_0154

 

鯛の白子と筍煮物

IMG_0148

これは、オーダー前に飲み物頼んだら突き出しででてきたけど、

これってメニューにあるから・・・もしかして勝手に一品?(笑)

でも、すごく美味しかった。タケノコを始めとする様々な旬菜と白子が

とてもマッチして本当に美味かった。

うん、ビールとこの突き出しだけでもいいかも・・・と、思うほど。

 

鯖蒲

次に頼んでみたのが、この鯖が中に入ったかまぼこは、〆サバをかまぼこでつつみ、

一切火を通さず作られた手作りの一品。

ビールを飲みながら頼んだのですが、思わず日本酒をお願いしたほど・・・

これは美味い!!!!

IMG_0151

 

ちなみに、特許を取られていました。

IMG_0163

 

空豆の桜揚

一粒の空豆を半分に割り、その間にすり身が詰まった一品。

味はもちろんとても美味しかったですが、それより何よりこの手の込んだ

細かな料理に感動。

IMG_0152

 

肉詰め蓮根

昔、一度来たときに食べたのを思いだし、頼んでみました。

蓮根の歯ごたえ、そしてほどよく焼かれた香ばしさ、肉の旨みがギュッと

閉じこめられた美味しい一品です。

IMG_0159

 

スルメイカの鍋

大将に「何かお勧めないですか?」って聞いたら、メニューに載っていないこの鍋を

作ってくれました。

IMG_0160

北海道産のスルメイカ、そして出汁はなんと・・・スルメイカのみそ(カニみそみたいなもの)

を使って作られた鍋。スルメイカにはみそがあるので・・・とのことで、そのみそまで

上手く生かして作られた鍋は絶品。

IMG_0161

出汁を肴に酒が呑めるというほど美味い!(笑)

 

割鮮サラダ

続いて、これも食べてみる?ということでお願いした割鮮サラダ。

IMG_0165

新鮮な魚介類、そしてほどよい酸味がマッチしたおすすめの一品。

さっぱりしてとても美味しかったです。

(グリーンのソースの詳細忘れました・・・わさびベースだったかな・・・?)

 

〆の御飯

ほどよくお腹も満たされ、最後の〆をお願いしました。

まずはこちら・・・ウニめしです。

IMG_0171

これ、何杯でもおかわりしたくなります・・・

 

そして、連れが頼んだ一品をほんの少し頂いたのがこれ・・・

ニンニクめし。

IMG_0172

先に来られていたご婦人も一押しのニンニクめし・・・

ヤバイ・・・このニンニクめしを食べたら、もう他ではこの手の飯は頼めません。

これは本当に美味い!!!(しかし、翌日仕事だったので、一口しか食べれなかった)

この二つの〆はお勧め!

 

こんな感じで、気軽にいける和食のお店、ここはリピート決定です。

ちなみに、この村雀はミシュランガイドにも載っています。

IMG_0164

食事も美味しかったですが、なにより大将のお話しもとても面白かった。

そんな面白い話しの中、一番びっくりしたのがなんと・・・キムチ鍋を

考案したのが、この村雀の大将らしい。

そして、今は飾ってなかったけど、確か以前来たときに内閣総理大臣から

何かの賞状があったのを覚えてて、それを伝えたら「お?そうそう、よく覚えてたね」

と、そこからまた話しが長くなりました(笑)

 

また必ず伺いますね!

ごちそうさまでした!!

 

*手作り鯖蒲はお取り寄せも出来るようです。下記URLからどうぞ。

http://fmurasuzume.web.fc2.com

 

村雀 (むらすずめ)

住所:福岡県福岡市中央区薬院1-6-36 ニューライフ薬院ビル 1F

電話:092-752-1155

営業時間:17:00~23:00

定休日:日曜・祝日