以前からよく質問されていた事・・・

「温泉で髪を洗っていいですか?」

確かに、肌はツルツルになり、体にもよいと言われる温泉。

しかし、これが髪となるとちょっと事情が違ってきます。

 

アルカリ温泉での洗髪

 

温泉は大きく分けて3つの成分に分けられます。

酸性、アルカリ性、中性です。
さらに細かく分けるとPhの濃度の違い(酸性度)により、

強酸性・弱酸性・弱アルカリ性・強アルカリ性に分かれます。

_C8X7709

 

その中でも、アルカリ性の温泉はお肌にはとても良いのですが、

これが髪となるとまたちょっと事情が違います。

 

アルカリ性の泉質には、タンパク質を溶かす効果があり、

肌の角質等を落とし、滑らかにしてくれますが、

同時に、髪の毛のタンパク質も同じように溶かします。

 

その結果、髪の毛がアルカリに傾き、キューティクルが開いてしまい

内部の栄養分が流れ出てしまいやすく、傷む原因となるのです。

 

酸性の温泉も要注意

 

先にも書きましたが、温泉はアルカリだけではなく、

酸性の温泉もあります。

_R000434

 

特に強酸性の温泉水や、鉄分が多い泉質や硫黄の泉質は絶対にダメです。

 

髪を洗わなくても・・・

 

じゃ、髪を洗わなかったらいいのか?となりますが、

髪を洗わなくても、結んだ毛先が温泉に浸かるのもよくないのです。

 

なので、温泉へ行ったときは、髪を結んだ後にシャワーキャップを使って、

しっかりガードしましょうね。

 

温泉施設のシャワーの水は?

どうしても髪を洗いたい場合はシャワーを使えば真水が出ると思われがちですが、

一応施設の方に「シャワーは温泉水ですか?」と聞いてください。

bath-2192_640

結構多くの施設で「温泉水」をそのままシャワーでも出しているところが多く、

それを売りにしている施設まであります。

_C8X5299

そういうところでは、髪を洗うのは我慢しておいた方がいいでしょう。

 

カラーリングやパーマなどされている方々は特に注意が必要です。

たった一度の温泉でのシャンプーで、せっかく髪を綺麗に保とうとしていたのが

全て水の泡・・・ってことにもなりかねませんので、気をつけましょう。

 

様々なサイトでいろんな事が書いてあるようですが、

中には髪にも良いという風に書いてある温泉水もあるようです。

しかし、その根拠がはっきりしない限り、出来るだけ温泉で髪を洗うのは

やめておきましょうね。

*特に硫黄は一時的に髪がツルッとなった気がするので、そう書いてある人もいます。

 

そして、温泉施設の方が「髪を洗われても大丈夫ですよ」が

一番信用できません。だって、毛髪科学なんか学んでいないのですから。

 

万が一傷んでしまったら・・・それこそ宿泊代よりも高いお金をかけて

修復しなくてはならなくなりますよ。