12月もあっという間に後半にさしかかりましたね。

みなさん年末年始の色々な準備で大忙しでしょう。

 

そんな中、当ブログに3回目の登場となったNさん。

http://bloomsburyweb.com/archives/8521

http://bloomsburyweb.com/archives/9071

 

以前、グラデーションカラーで登場してくれましたが、今回は「インナーカラー」で再登場。

インナーカラーとは、髪の内側にカラーやハイライトを入れる技術で、人気があります。

 

Nさんからの予約メール「内側だけ金髪にしたい〜♪」と、段々エスカレートしていく要望にお応えしてカラースタート(笑)

 

まず、リタッチ(根元染め)&毛先のグラデーション部分を全体の色と合わせます。(3色をミックス)

_R000298

 

 

そして、襟足付近のハイライトはこんな感じに。(ブリーチ後、13トーンのグレーとトリートメントや特殊な薬剤を調合して塗布)

_R000302

 

 

とりあえず、カラーは無事終了。

_R000303

こうやってみると、ほとんどわかりません(笑)

 

しかし、ブローして襟足の髪を前に持ってくるとこんな感じに。(わかりやすくするために、束にして前に持ってきてみました)

_R000305

今後は、この部分に別のカラーを入れることでまたアクセントとして遊べます。

 

後ろから見ても、そこまで派手な印象ではありません。

前回までのグラデーション部分も全体に馴染み、わからなくなっています。

(インナーカラーをわかりやすくするため、髪を散らしています)

_R000309

巻いて、散らしてあげれば少しだけ見えるというインナーカラー。ストレートにしておろしているときは少しだけしか見えないけど、それがかえってアクセントになり、人気あるカラーです。

 

そして、今回は先にNさんのiPhoneで後ろ姿を撮影して見せてあげました(笑)

 

 

ちなみに、隣に座ってた別のお客様が(70代のお客様)じーーーーーーーーーっと珍しそうに見てました。そして、帰りがけに「私も次回やろうかな」と(笑)

 

 

 

そうこうしながら、カット&カラーは終了したんですが、今回もまた大爆笑な事件が勃発。

ソファーのところに白いクリップが落ちてたので、Nさんに「これ、Nさんの?」って聞くと「違うよ〜!」と自信満々に答えるNさん。

でも、そこにはNさんが待ってる時に座ってたところ。しかし、違うって事は、誰のだろう?とおもってたら、「なんか見たことある気がする・・・」とNさん。

とりあえず持って帰れば?って渡してたんですが、それでも「こんなの、私が持ってくるわけないやろぉ〜!」と言ってたけど、それでも持たせて帰しました。

 

 

 

そして数時間後・・・Nさんからメールが。そこには一枚の写真が添付・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7879

・・・あれだけ自信満々に違うって言ってたのに・・・ほらね。。やっぱり(爆)

(写真提供Nさん)

 

黙ってたら綺麗なのに、超が付くほどの爆笑エピソードを数多く持つNさん、子供がしっかりしてくるわけがよくわかります(笑)

 

 

 

っていうか、どーやったらこいつを天神まで連れてこれるのか・・・謎は深まるばかり・・・(爆)