寒いですね、本当に寒い。

今週は特に寒かったですね・・・店の中、冷蔵庫みたいになってた日もあります。

 

そんな寒い季節になると、かなり多くの方が行かれるのが「牡蠣小屋」

今日は糸島の「岐志の牡蠣」のご紹介。

 

牡蠣小屋はもうみなさん行かれたことあるでしょう。

そう、牡蠣を1kg単位で買って、焼いて食べるだけの単純なシステムです。

しかし、なんでこんなに多いのでしょうね?平日というのに、満員の牡蠣小屋が続出。

 

なので、暇そうな牡蠣小屋へ行ってきました(笑)

 

こんな感じでかごに入った牡蠣が登場。(1kg)

IMG_4600

 

 

 

牡蠣の他に色んな貝が。この日は、はまぐりとホタテをいただきました。

IMG_4604

 

 

そしてこんなのも。。。

IMG_4605

 

 

そして、車なのでこういうの飲みながら。

IMG_4607

 

 

さて、さっそく炭火で焼いていきます。

IMG_4603

 

 

 

 

IMG_4352

 

 

こいつも焼いてみましたが、長い(笑)

これは「あなご」です。焼き上がりはフカフカした食感でうまかったですよ!

IMG_4614

 

 

 

牡蠣が口を開いてきたら裏返し、数分でOK。

こういうツールを使って殻を開け・・・

IMG_4615

 

 

そのままでもよし、ポン酢かけてもよし、もみじおろしのせてもよし。

IMG_4616

 

 

 

 

 

 

美味いね(笑)

 

 

 

 

 

 

牡蠣はよく焼いて食べた方が好きっていう方は、こういう焼き方もあります。口が開いてきたら殻を半分にしてのせて焼きます。

IMG_4618

 

 

IMG_4619

 

ちなみに、おれはよく焼かなくてもいいんですが、この時はいっぺんに口が開いてそのままにしてたら中で丸焦げになっちゃうので先に殻を外したんです(笑)

 

 

IMG_4610

だいぶ牡蠣の粒も大きくなってきましたね。

1月〜2月初旬くらいに行けば、もっと牡蠣の粒がでっかくなって更に美味しくなります。

 

ちなみに、別の牡蠣小屋だけど、こんな変わりダネも最近はあるようです。

「カキチャーハン」

IMG_4361

 

 

カマ

IMG_4360

 

 

イカもありましたね。

IMG_4357

 

 

端っこにエビ、そしてカマのホイル焼き。

IMG_4358

 

みなさんもこの冬、ドライブがてら行ってみてはいかがですか?

最近は天神でもやっているところが増えてきているので、探してみてはいかがでしょう?

 

ちなみに、岐志の牡蠣へ行って食べ終わったら「またいちの塩」まですぐなので、デザートの塩プリンでも食べに行ってはいかがでしょう?

 

http://bloomsburyweb.com/archives/6353

 

 

岐志の牡蠣

 

http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz/b04.html