本当に今年の秋以降、短くカットするお客様が増えています。

そんな中、スタイルチェンジするお客様にスポットを当てた「before or after」シリーズに登場してくださった今回のお客様、

 

「Iさん」

 

しかし・・・今回の短くカットするのは、みなさまとちょっと事情が違ってまして・・・

_R000193

Iさんは、頭頂部に2箇所ほど円形脱毛症ができてしまい、それがやっと伸びてきた状態、根元から10cmくらいの束が表面に2箇所。それをどうにか様になるようカットを!と。
そして、翌日にはお子さまの七五三で写真を撮るのでかっこよく、そしてキレイに、そして可愛く(笑)

 

_R000188

以前うちに来たのが約1年前(現在東京在住)、それから一度もカットしてなかったという、いわゆる「放置状態」
しかし、円形脱毛症が治り、髪が伸びるまでは相当時間もかかるので、ある程度伸びるまで待っていたそうです。

 

実は、こういうお客様、非常に多いのですよ。それだけ円形脱毛症になったお客様が多いということですね。
しかし、大半は髪をめくってみないとわからない箇所にできる人が多いのですが、こういう風にトップなどの目立つ位置だと伸びるまで大変ですよね・・・

 

と、いうわけで、いよいよカットスタート。

 

_R000187

まず、恒例の断髪式(笑)

これって、結構みなさん喜びます。だって、前髪程度であれば切ったことあるけど、こんなに重要な箇所を切る人はごく希ですからね(笑)

 

今回使用するシザーはこの3丁。最近プロシザーズOKAWAのJag(まん中のシザー)の使用率かなり高い。下手すりゃこれだけで全てOK?ってくらい。そして、インナーセニングのトギノン&光のベーシックな溝刃。(って、メーカー言われてもみなさんわかりませんよね?笑)

_R000215

 

今回のメニューはカット&カラーで、まずはカットして切り落とす部分は先にバサッ!と。
ずっと染めていなかったので明るめにしてみたいとの希望。色は、赤系が嫌いとのことなので、9トーンのベージュ系のミックスカラーを。

 

カラーが終わり、後は一気に切り進みます。

 

そして、アウトライン&前髪をカットして、ブローを。

 

その後、ドライカットで中途半端に伸びてきている頭頂部の一部と全体をなじませ、全体の毛量と質感を調整します。

 

そして、出来上がったスタイルがこちらのレイヤーボブ。

_R000194

 

_R000200

 

_R000201

伸びかかった髪、なじんでわからなくなったでしょ?

 

そして、久しぶりに前髪もカット。分け目もなくし、自分でセットするときも楽なように。

_R000203

 

これで、お子さまの七五三の時の写真にもバッチリ写ったかな?

また、福岡へ帰省してきたときは是非来てくださいね〜〜!