iPhoneの中で、一番好きなのは「iPhone4 or 4s」のスタイルと大きさ。

iphone4

 

手にしっくりくる。そして、あの重さ、厚さが手の中にホールドするのに最適な重量だった。

あのスタイルは、故スティーブ・ジョブズが人間工学に基づき、片手で操作できる最適な大きさ(このサイズが限界らしい)を探し当てて作った傑作。

そして、ジョブズは禅の世界にも精通していて、その事がスタイルにも大きく影響していた。

全ての余計なものを排除し、限りなくシンプルに、そして大胆に。

それはフレーム、前後のガラス、色、持った感じのあの独特の質感。

全てが最高だった。(YouTubeやその他の動画見る人は小さかっただろうけど、おれは観ないからいいの)

 

そんな時、ジョブズが永眠。そして次のニューモデルiPhone5が登場。

あの薄く、細長くなったスタイルになって。

これには正直満足していなかった。世界中からも反発の声も絶えなかった。

でも、何となく初日に買った。

まだ、ジョブズのデザインが受け継がれている気がしたから。

iphone5

 

 

 

そして、iPhone6・・・

 

IMG_4447

 

当然期待していたデザインではなかった。

 

本当に物欲がわかなかった・・・ちっとも「欲しい!」って思わせない物体だった。

Appleの商品で、はじめて「欲しくない」って思ったほど。

歴代のiPhoneは全て発売当日にGetしてたのに・・・

ジョブスが生きてたら、絶対にこれは商品化されていなかっただろうな・・・って思う物体。

なぜ・・・カメラのレンズが飛び出てるのか?

なぜ・・・こんなにプラスティックを多用したのか?

プラスティックを使うのであれば、同じプラスティックでも別の種類を使えばもっとデザイン性は上がったはず。

たぶん、これデニムのポケットに入れてたら、絶対に色が移るぞっていう素材。(曲がる以前の問題ね)

IMG_4448

 

私は、自分が持つ物へのこだわりが強すぎるのかもしれない。

ディテール、質感、手に持ったときの馴染み・・・それが時として使い勝手が悪いものもある。

それは誰が見ても「それ、かっこいいね!」とか言うものばかりではないと思う。

それでも、欲しいと思った物しか手元には置きたくない。

けっこう面倒くさいヤツ・・・(笑)

 

話はそれましたが・・・

 

今まで使っていたiPhone5はauのもの。これはLTE(4G)がほとんど入らない機種として

一世を風靡した駄作。(当時LTE80%エリアカバーとか言ってたのが、実際は8%?18%?だったっていう・・・)

 

はっきり言って、ほとんどと言っていいほどLTE入りませんから。大名のばくだん屋で圏外・・・ありえんし。

そんな中、先日auにお勤めお客様との会話中、「6がいやだったら、せめて5sに替えましょう!」と。

その方が電波を拾うためにクルクル回るのが押さえられ、結果、バッテリーの長持ちにも繋がる・・・と。

う〜〜〜ん・・・悩んだね。ひさしぶりに(そんなに日頃悩みないんか?)

 

で、結局iPhone6に機種変することに。

機種変するのに、前の型はありえんし(4sだったらいいけど)、どうせだったら少しでも向上した性能を堪能したい。

しかし、今までだったら買う前なんかワクワクしてたのに・・・まったくどうでもいい感じ。

 

と、思ってたら・・・

 

なんだ?

 

見た目は別として・・・案外使いやすいやん(笑)

当たり前だけど、超スムーズ。

 

大きくなって、指が届かんめーがー!って思ってましたが、ホームボタンの操作で画面が下がるし。

でも、エッヂ(角)が丸くなってるのだけは X・・・仕事柄、手が乾燥してるのでツルッ!って落ちる。

あまりにもエッジが丸いので、本当に落としそうだから、いつもは絶対につけないカバー、

だけど今回はデザインが好みじゃないから隠してしまえ!って事でAppleストアで購入。

 

*せっかくのスタイルをスポイルしてしまうカバーはつけたくないっていうiPhone使う人に多い「裸族」です(笑)

IMG_4449

 

シリコンのヤツだったら滑らないかな?って思い、純正の黒を選択。

でも、お会計時に約5000円もかかった・・・ん?結構高いな〜・・・

って思ったけど、ま、いっか・・って事で帰って装着しようと思ったら・・・

 

ん?

なんか質感がシリコンのあのゴムっぽい感触じゃなく、しっかりとした手触り。

 

よ〜〜〜〜〜〜〜く見たら・・・Leather Case・・・

IMG_4456

革。

 

こんなところで老眼が威力を発揮。

まったく見えんやった・・・(笑)

 

でも・・・うん、いいんじゃない?ちょっと高級感もあって・・・と、自分に言い聞かせながら納得させる。

これでレンズも飛び出さなくなった。

IMG_4452

 

でもね、つけた感じはもうまったく落としそうにないくらい手になじむ。

IMG_4451

しかし、大きさは手になじまないけど、そこはもう諦めた(笑)

 

最後に・・・

これはもう片手で操作する機種じゃない!と、自分に言い聞かせることにした。

慣れるしかない。

だって、今から先、これよりも小さくなることは考えられないし・・・だったら早めになれた方がいいよね。

 

ちなみに、iPhone6で撮影した写真は想像以上にきれいです。

マクロ(接写)でも十分寄れるし、ボケ感もいい感じなので物撮りや花の撮影なんかも楽しいかもですね?

 

IMG_4217.JPG

で・・・数ヶ月もしたら「iPhone6さいこー!」とか言ってたりするかもしれませんが、その時はツッコミいれてください(笑)