BloomsburyWebニュース

こんにちは!

日本時間の深夜に発表されたAppleの新作。
先日もお伝えしたiPhone6、そして同時に発表されたのは数年前から発表されるのではないか?と噂されていたiWatch。

まずはiPhone6から。

iphone6_2

 

 

リークしていた予想通りの形状、そしてサイズでしたね。
ここ最近のリーク情報は本当に正確。だって、噂によるとハード面を作っている工場の従業員が石灰図やモック(模型)を持ち出してるって事なので、ホント正確です(笑)

iPhone6はiPhone 6は4.7インチ,1,334×750ピクセル、iPhone 6 Plusは5.5インチの1,920×1,080ピクセルで、フルHD。
外側へ向かうにつれ、少しカーブしている表面のガラス、そのままアルミの本体へと繋がる美しい仕上げはやはりApple、美しく仕上げていますね。

その他、カメラの性能、バッテリーA8チップなどたくさんの新機能が充実。

そして日本で発売されるiPhone 6が対応するLTE周波数帯は日本の3大キャリアが提供するLTEサービスの周波数帯は以下のとおり。

ドコモ:1,3、19、21、28(来年より)
KDDI:1、11、18、28(来年より)
ソフトバンク:1、8、41(AXGP)

iPhone 6は各キャリアが提供するプラチナバンド帯のLTE(ドコモのバンド19、KDDIのバンド18、ソフトバンクのバンド8)ちゃんと対応してます。プラチナバンド帯の電波は建物の中やビル街でどれだけ安定して通信ができるかに深く関わっています。(正式にはキャリアからの発表を待つ)

こうなってくると、多分正式に発売されるであろうSIMフリー版のiPhone6が気になってきますね。

 

その他、多くの新機能の説明はAppleのサイトでご覧になれます。

iphone6_3

 

Apple

 

もしくは、こちらの大阪弁バージョンの説明をご覧下さい(笑)

 

 

 

つづきまして、iWatch

 

140910APPLE_MATOME_03

 

 

このiWatchを見ると、他のメーカーが出してた似たような時計型のデバイスがショボく見えてくる(笑)
何年も前から登場を待ち望まれただけあり、かなりセンス&ハイレベルな仕上げのiWatch・・・

こちらの詳しい情報もAppleサイトでご覧下さい。

iw

 

iWatch

 

 


 

[ad#co-1]

[ad#co-2]