Bloomsbury

こんにちは!

ブルームスベリーんFukudaです。

今日はこんな面白いアプリをご紹介。

タイプライターアプリ「Hanx Writer」

70年代の終わりに、初めてタイプライターを購入したトム・ハンクスはその魅力にどっぷり浸かり、以後コレクターとして知られています。

そんなトム・ハンクスが作ったこのタイプライターアプリはこれまた超マニアック!しかし、しっかり現代の機能も備えています。ちゃ〜んとdeleteキーも付いているので本物のタイプライターとは違い、ミスタイプしても消せるんです・・・(笑)
しかも、消すときも一行まとめて一度にバン!と消すのではなく、一文字ずつしか消せません(笑)

その他、どうにか本物のタイプライターに近づけようと、タイピングアニメーション&サウンドは、マニアなトム・ハンクスのこだわりが現れています。

ちなみに、Fukudaもこのアプリを試してみましたが・・・アニメーション(動作)、タイピングの時にでるサウンド(タイピング音)などハンパないリアルな感じ。フォントも味のある本物のタイプライターみたいですね。

hanx

 

しかし、ここで一つ注意が・・・

このアプリは日本語に対応していません(笑)

いつか、日本語にも対応してくれる・・・もしくは、誰かプラグインっぽいアプリ作ってくれたらいいのにな・・・って」思いますが、ま、これは英文だから味があるんでしょうね?・・・と、いうことは?じゃ、このアプリ入れて、日本語使えないのに何になるんだ?って?

そういう疑問をまずお考えの方は、入れないでおきましょう・・・邪魔になるだけですから(笑)

こういうアプリは「遊び心」「シャレ」って感じですか?英語が苦手な方や英文なんか使うことない!って方でも、この動きやサウンドを聴いているだけで、何だかタイムスリップしたかのような懐かしい気持ちになれる。とりあえず無料なんだから、それでもいいんじゃないかな?って思うのはおれだけ?(笑)

古き良き時代と現代のテクノロジーの融合。それだけでも体験する価値はあるかもですよ!?

 

この記事の詳しい内容は↓↓↓

http://news.mynavi.jp/articles/2014/08/15/hanx_writer/

 

アプリはこちらから

AppIcons72x72_ipad
Hanx Writer
価格:無料

 


 

[ad#co-1]