Bloomsbury

おはようございます!

昨日は楽天イーグルスが優勝を決めましたね。
長い道のりだったことでしょう。2008年にロッテ26-0楽天という弱小チームが日本の頂点にまで。おめでとうございます!

今回の優勝までの間、たくさんの出来事がありました。一番大きな辛い出来事は2011年3月11日、東日本大震災。本当にたくさんの尊い命が奪われました。

そして、残されたみなさんは悲しみを背負いながらも本当にたくましく、復興へ向けてがんばってきました。そんな時に共に頑張ってきた楽天の活躍は勇気と希望を与えてくれたことでしょう。

そして、昨日は11月3日。数字遊びじゃないけど、これも何かの力なのでしょうか。辛い気持ちや悲しい出来事を忘れずとも気持ちを逆転して、復興へ向けてのパワーを再確認できるような、そんな3.11の逆11.3に優勝。

そして、昨日は聞くところによると10年に一度の力を持つと言われた新月の日。それも新月になる11月3日午後21:49からそのパワーが最大になるその時間に突入したとたんに、一時はピンチを迎えたマー君こと田中投手が連投の疲れを気迫と気力で押切り、見事に巨人打線を押さえて優勝を決めました。

噂によると、来年田中投手はメジャーへ行くのではないか?と。

もしそういう気持ちを持っていたのであれば、おそらく東北のファンのために、最後はどうしても自分が投げきって最強と言われた巨人を押さえ込み、勝利をつかみ東北のみなさんへ優勝を、そして勇気と力をプレゼントしたかったのではないでしょうか?

しかし、彼はあの若さで本当のレジェンド=伝説になりましたね。本当にすばらしい日本の大投手です。

これから、ますます活躍していただきたいと共に、今後の東北の復興に拍車をかける今回の優勝であって欲しいと心から思いました。