こんにちは!

今日は「チビセニング」のご紹介。

今の主流のセニングは約6インチ、隙率は約20〜30%程度。

こんな主流に反して、ものすごく短いセニング・・・4.5インチです(笑)

なんでそんな短いの使うの?って・・・?

これには訳があります。

長い6インチのセニングだとフェイスラインやネープ、その他

グラデーションなどのスタイルを作る際、何となく長さが

無駄に長い気がしていました。

と、言うわけで私はそういうブロックにセニングを入れるときは、

短いセニングを使います。

なんたって取り回しが超楽!

使っているチビセニングは2本。

1本は5インチの隙率25%〜30%(たぶん)位の超ヴィンテージ

Nic P1です。(こちらは現在お宝シザーケースで冬眠中)

これは私が見習いの頃、大昔(約30年?前?)に先輩から

譲り受けた(奪った)セニングです。

(まだあの先輩は生きてるんだろうか・・笑)

ちなみに、先日研ぎ屋さんに「これ、ものすごく古いんですが・・・」と

研いで貰った結果、恐ろしく切れ味が蘇った代物。

そして、これはものすごくいい仕事をしてくれるので、いまだに現役。

刃はV溝の30目です。

ちなみに、6インチと比べたらこんなに大きさが違います。

 

そしてもう1本が4.5インチ隙率20%のハヤシシザースのセニングです。

(カメラの充電切れで、写真が撮れません・・後日アップします・笑)

(翌日、写真撮ってアップするのを忘れてました・・・)

http://www.hayashi-scissors.com/scissors_product/basic/mini-thinning-20.html

こちらも当然使いやすく、もちろんよく切れます。

そして、お値段もお手頃。

5インチのNicと比べても更に短い・・・

6インチしか使っていない美容師さん、一度試しに使ってみませんか?

特に、昔ブラントカットで短めのシザーを使った経験がある方にお勧め!

 

ちなみに、このハヤシシザースでは11/4に一日限りのキャンペーン

行う様子。。(miniセニングじゃないけど)

みなさまこの機会にハヤシシザースのハイス鋼セニングいかがですか?