今日はブルームスベリーの植物のお話し。

 

以前、ベランダに多く置いてた植物。

 

しかし、ベランダに棚を設置したら高さがある植物が入らなくなるなどの問題が多発したので、店内にたくさん入ってきました・・・

 

入りすぎとの声もありますが(笑)

 

そんな植物たち、以前紹介した観葉植物はどれもすくすく育ち、ワッサワサになってきましたが、新たに多肉コーナーやコウモリラン/ビカクシダ&エアープランツがたくさんぶら下がり、勢力を増してきました。

 

というわけで、今日はそんな勢力を増してきた植物達の紹介です。

 

多肉植物&塊根植物(コーデックス)

 

まずは多肉&コーデックスのコーナー。

 

 

 

 

 

うちの多肉は全く多肉っぽく無いヤツらばかり・・丸くプニプニしたかわいい葉っぱじゃなく、どちらかというと触ると危険なヤツばかりです。

そして、あまりにも多かった声「サボテンって水いらないんでしょ?」・・・いやいや、植物は全て水が必要ですって・・・ってことで、サボテンの水耕栽培もやってます(笑)

 

というわけで、うちの多肉コーナーはいただき物から数万円のヤツらが陣取ってます・・・中にはかなり浅い植え込みのものや葉がもろいものもあるし、とげが刺さるとなかなかとれないヤツ(これは触れない位置に置いてます)もありますので、絶対に鉢をお手に取ったり、植物に指で触れないようにお願いします・・・危険です(笑)

 

 

コウモリラン/ビカクシダ

こちらはコウモリラン/ビカクシダ(店内&外)

「これなんていう名前ですか?」と聞かれることが多いので、コウモリランの種類を書いておきますね。(すべて、どこに置くか考え中で、決まるまで1箇所に集合してます(笑))

 

1,左上/プラティケリウム ビーチー(コルク仕立) 2,右上/プラティケリウム コロナリウム ワイド(コルク仕立)

3,左下/プラティケリウム ビフルカツム(コルク仕立)4,右下/プラティケリウム ビフルカツム(苔玉)

 

プラティケリウム アルキコルネ・マダガスカル(鉢)

 

プラティケリウム コロナリウム フィリピン ドワーフフォーム

 

ビカクシダ(鉢)

 

・・・と、覚えにくい名前ばかりですが、お店などではこれらをまとめて「コウモリラン」もしくは「ビカクシダ」と表記されています。(専門店は詳しく書いてあります)

 

最初は鉢植え1つだったんですが・・・気付くと7株に。。。仕事してて結構邪魔になることありますが、それなりにお客様も楽しまれている方が多いですね(笑)

 

 

エアープランツ

そして、多くの方がお部屋に置いている・もしくは置きたい植物が、エアープランツ。

 

 

 

 

 

しかし、よくお客様から「これって土も水もいらない植物なんでしょ〜?」って言われるんですが・・・

 

土は無くてもいいです。しかし水は絶対に必要です!(笑)

 

エアープランツも種類によっては水が好物なのもあるし、逆に水はほとんどいらないって言うのもあります。簡単に分けると、緑色が濃いタイプは水が好きが多く、シルバーがかったヤツは水は控えめ・・・って覚えておくといいと思います。(たまに例外もあり)

 

水やりは、霧吹きでこまめにスプレーする「ミスティング」、バケツに一晩つけ込む「ソーキング」等の方法があります。

 

購入するお店でよく聞いて育ててくださいね。でも、雑貨屋さんなどで購入すると、ほとんど知識が無い店員さんが居たりするので、できれば植物を専門で販売している観葉植物屋さんで買うのがお勧めでしょう。その時に必ずよく説明をしてもらい、忘れそうだったら紙に書いてもらったりしてください。

 

最近、こうやって植物をたくさん置いていたらよく聞かれるのが「観葉植物が欲しいの。何がいい?」と「うちの植物が元気ない、どうして?」です。

 

前者は・・・部屋を拝見したこと無いので、わかりません(笑)なので、インテリアと合わせた植物の本や多肉・エアープランツの本を用意。結構みなさん真剣に読んでますね。

 

光と風

次は植物が元気が無い・・・もしくは枯れる。

 

これは、ほとんどが水のやり過ぎ/やらなさすぎ、直射日光が当たりすぎで葉が焼ける、もしくはトイレや玄関に置いてて枯れた・・・です。そして、そんな元気が無くなった植物に慌てて肥料を与えてとどめを刺す・・・という感じのようです(笑)肥料は元気なときや、生育時期などに与えるもので、元気が無いときに与えると逆効果になるものが多いので気をつけましょうね。

 

そして、結構重要なのが、光もですが・・・風通しが重要です。光がちょうどよく差し込んでいても、風が無いと植物は元気が無くなります。

まずは光。

太陽光が直接当たらないような場所、もしくは部屋の中で極力明るい場所へ。よく「レースのカーテン越しの・・」って言いますよね。でも、うちみたいに太陽光が全く入らない場所では、このようにライトを当ててあげるだけでも育ちます。ちなみに、このライトは植物育成ライトで、本当によく育ちます。

Amazonで販売してるので、気になる方は覗いてみてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00IQJODPK/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

https://www.amazon.co.jp/SPLamp-14w-植物育成LED-スポットライト-水耕栽培-植物育成用660nmLED使用/dp/B00GI6V26Q/ref=pd_sim_79_3?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=GTBBB75AWJVBT0PB1MF0

 

 

そして、風はうまく通らないようであればこんな感じで送風してあげるといいと思います。

これ、ノートPC用の冷却用を使ってます。

 

ずっとグルグル3D立体首振りで店内の空気を動かしてくれてるサーキュレーター。

 

ノートPC用の冷却用は廊下にも設置。ここは本当に風が動かないので重宝してます。

 

扇風機をタイマーで稼働・・・かっこわるいけど、気に入ったのが見つかるまでの我慢。。。(笑)

 

と、言うわけで、原因不明の植物の弱りにはできれば風を考えてみてください。一般的なのがサーキュレーター。お部屋の空気をまんべんなく回してくれるので、サーキュレーターだけである程度は回復すると思います。(無い場合は扇風機でも可)

 

って事で、これからもっと・・・増える・・・ことはありません(笑)今ある植物をちゃんと育てていきますよ(笑)

 

リンク集

 

最後に、私がよく見るサイトや、通販で植物を買ったり鉢を買ったりしているサイトをご紹介します。

 

A Tropical Garden

このサイトは、本当に困ったときのお助けサイト。すごく詳しく、そしてわかりやすく書いてありますので、わからないことがあればここを覗いてみてください!

 

Yubisakino Jyunin/ユビサキノ ジュウニン

とにかくレアものが多く取りそろえられた店内、そしてすごく詳しく、わかりやすく植物のことや育て方を教えて下さるオーナーさんには絶大なる信用がおけそう。時間を忘れて長居してしまう大好きなお店です。

 

AYANAS/アヤナス

センスのいい鉢に入っているだけで、普通の植物もどことなくおしゃれに見えるから不思議ですよね。ここはそんな植物をおしゃれな鉢に入れて販売しているサイトで、よく通販で購入しています。

 

植物屋 エーデル

とくかく、他とはちょっと違った植物が欲しい!という方におすすめのサイト。宮崎のショップのようですね。あっという間に届きます。

 

siora/シオラ

ここにもいろんな観葉植物や花がたくさんありますが、中でもコウモリランを豊富に扱っているサイトです。珍しいコウモリランがたくさんありますよ。コウモリランのコロナリウム ワイドはここで買いました。

 

ozaki-flowerpark Style E /オザキファラワーパーク スタイルE

ここは購入したことはありませんが、ちょくちょく見るサイトで、バオバブなど面白い植物もたくさん取り扱っています。

 

Junk sweet Garden tef*tef*

このリンク集の中で、一番私に似合わないサイト(笑)しかし、販売している植物は面白い物があり、うちに置いている一番大きなコウモリラン(ビーチー)は、このサイトで鉢植えを買って自分でコルク仕立てにしたのです。お花好きな女性にもお勧めかな?と思うサイトですね。

 

aared/アールデ

このショップは、植木鉢専門店。おしゃれな鉢がかなり安く販売されています。

 

 

最後に…

植物を育てるのは、本当に難しいですよね。喋ってくれないから、調子が悪くてもすぐに気付かない方が多いと思います。でも、ちゃんと育てていくと、異変に気付くようになります。それと、買ってきてしばらくするといったん葉を落としてしまう植物もあるようです。環境の変化でしょうが、そんな場合でも枯れたと思わず、しばらく様子を見てあげて下さい。きっと新芽が出てくると思いますよ。

 

「私、サボテンも枯らすんです」って方も多いですが、それでも植物が欲しいって言う人は、購入する店選びからスタートするといいでしょう。ちゃんとした知識を持ったお店の方に育て方をしっかり聞いてみてください。知識が豊富であればあるほどわかりやすく説明してくださいます。

 

そして、「どうせ枯らすから安いのでいい」といい方もいますが、それはどうでしょう?ちゃんとしたお店でそこそこの値段を出してでも買ってきた植物は、見栄えもよく、部屋を大好きな空間にしてくれるので、しっかりと育ててあげたくなるものだと思います。

 

最後に、「どうせ枯らす」って思わないことが一番重要だと思います。枯らすって思えば、絶対に枯れますよ。でも、成長した姿を見てみたいって思えば、ちゃん育てていけますからね・・・気持ちって大切だと思います。

 

植物はちゃんと生きています。だからきっと想いが通じますよ、大切な植物に。