梅雨明けと同時に酷暑・・・本当に暑い日々が続きますね。みなさま夏バテしてませんか?

こんなに暑いと、お客様のヘアースタイルにも影響が。

 

暑い夏、どう乗り切る?

 

暑いから後ろで一つに束ねられるように伸ばしておきたいor首が焼けるから伸ばしておく。

 

もしくは

 

暑いから切る!

 

そんな感じで、ここ1ヶ月ほど様々なスタイルチェンジをされた方が多いですね。

 

さて、今回もそんなスタイルチェンジをされたお客様のご紹介。

 

今回モデルになってくれたお客様

 

Nさんです。

 

しかし、このNさんは暑いから切るとかそう言うのではない様子・・・

 

「私の中ではもう秋モード」。

 

「私の中では飽きモード」っが本音じゃないか?と思いますが・・・(冗談です・笑)

 

もともといろんなオシャレを楽しむなNさん、ちょっと先を見越してのスタイルチェンジです。

 

まずはカラースタート

 

まず、元の長さはこんな感じです。

_R000146

いつもはショートボブが定番だったNさん、今回はこんなに伸ばしてました。(来店時、後ろで束ねていたのでボサボサになっちゃってます)

 

アッシュ系+ベージュ系の8トーンをチョイス。

 

放置タイム中は、どうしてもというので・・・ラップで耳を作り、いつでも可愛らしさを演出(頼んでないって?笑)

_R000150

 

さて、カラーも無事終了で、改めて長さのチェックを。Nさんは「にぎにぎ」でリラックスモード。

_R000152

全体に以前かけたパーマが残っていましたが、たぶん切ることになるだろうと考えてかけたパーマだったので、どうにか上手く対処できそう。

 

断髪式からスタート

 

まず、恒例の断髪式。しかし!Nさんは左利きなので右利き用のシザーは持ちにくそうでしたが、スパッといきました。

_R000153

 

 

さて、こっからは一気にカット。

 

今回使用したシザー達

こんなシザー達で作っていきます。

ロングシザーは6.8インチ(25年以上使用しているお宝シザー)、ショートはウェット&ドライのJag5.5、セニングは右(逆刃)とまん中(正刃)はドライ用、左端がウェットのインナーセニング。

_R000217

 

カットスタート

まず、これくらいバーンといきます。

_R000154

 

_R000155

 

そして、大まかに全体の長さをカットします。

_R000156

 

そして、ここからカット本番。

全体にゆるくパーマが残っているのがわかりますね。

_R000161

ウェットの状態で、毛先に少しグラデーションを入れ、その後余分なパーマの動きを落とします。

_R000166

 

この後は、軽くドライカットで仕上げます。

 

仕上げ

参考にNさんが見せてくれたスタイルはどちらかと言えば重めのボブに少しグラデーションが入ったスタイル。

耳にかける事を想定しつつ、この状態からどんどん仕上げていきます。

_R000171

 

 

こんな感じの重さを残しつつも、柔らかい印象に。

_R000178

 

仕上げはほぼ自然乾燥で、パウダーワックスを揉み込み・・・

_R000180

 

完成!

参考に見せてくれたスタイルに近づけ、なおかつ髪質を考えながらパーマをいかに残すかがテーマのスタイルでした。

 

これで、イメチェンもでき、もうしばらくするとやってくる秋の装いにも対応できます。

そして、Nさんはこのスタイルをキープできるよう、次回の予約も入れて帰りました。

 

それにしても、うちのお客様方・・・だれも前から写真撮らせてくれません(笑)

みんな綺麗なおねーさん達なのにね〜・・・

 

誰か、前から写真撮らせてくれる人いないの〜?(笑)