最近、スタイルチェンジをする方が大変多かったのですが・・・

申し訳ない、写真撮る暇ら無い忙しさでバタバタとしていました。

そして、やっと卒入シーズン一段落でゆっくりし出したので

before or afterシリーズ再開します。

今回モデルになってくれたのはTさん。

肩下まであったセミロングを、ショートボブに・・・とのことだったんですが・・・

では、スタート。

_R001024

まず、いつもの断髪式・・・これ、結構人気あります(笑)

_R001026

で、ここで・・・問題発生!

ははは・・・元の長さを撮り忘れました・・・before or afterにらなんやん!(苦笑)

だいたい、これくらい一気に切り落としました。

_R001027

_R001028

そして、ある程度の長さまで髪をカットして、まずはカラーリング。

色はほぼ地毛に近い色を選択されました。

カラーリング後、カットに入ります。奥にはお母様がカラーリング中。

_R001030

さて、今回のカットは・・・通常のショートボブよりもかなり難しいカットになります。

なぜかって?

それは・・・

これだけ強い結び癖が内側に付いているのです。

_R001032

これは、いつも髪を結んでいる方に多く見られる状態で、

完全に折れちゃってるのです。

*パーマではありません

さ、これからが一番難しいカットの始まり・・・

ストレートパーマをせず、カットのみでこのクセを押さえ込みます。

すると・・・

こんなになりました。

_R001034

_R001033

これは、全てのお客様(結び癖が付いている方)に通用はしないのですが、

今回のTさんにはこれでいけると思い、いろんな技を駆使してどうにか落ち着かせました。

しかし、必要以上に軽くするとダメなので、今回は重めのボブで対処。

_R001035

ヘアビューザーで乾かし、軽くブローしたらこの通り。

綺麗にまとまってくれましたね。

_R001037

仕上がりの頃になると、かわいいRちゃんがそろそろ退屈してきたようで、

ママの近くに寄ってきました(笑)

_R001036

ちなみに、このT酸のご主人は大名でフレンチのレストランを営んであります。

近々行ってレポートしますね〜!

・・・とはいっても、うちが早く終わる日曜は先方のお店がお休み、その他はラストオーダーが

21:00とのことで・・・なかなか行ける日が限られますね〜・・・

でも、どうにか調整して行ってきます(笑)