今から4年前、とても辛い出来事が起こりました。

3月11日東北地方太平洋沖地震

三陸沖を震源とした東日本大震災は、数多くの大切な命が奪われました。

どうにか助かった方も、住む家や仕事を失い、多くの方々が途方に暮れたあの日。

 

本当に辛い記憶です。

 

しかしあの日以降、街はまた動きだし、一歩ずつ前に向かって進み始めています。

あれほど大きな震災を体験しても、それでも「あの街へ帰りたい」という

想いをみんなで形に変えてがんばってやっていこうとしています。

 

同じ日本とは言え、離れた場所に住んでいる私たち。

しかし、離れていてもきっと何かできるはずという思いで、

みなさんいろいろやってきましたね。

ブルームスベリーでも震災の翌日から募金箱を設置させていただき、

たくさんのお客様から預かった義援金を持っていきました。

わずかながらでも、何か少しでも力になれればと言う想いで。

 

しかし、復興までにはまだ遠い道のり。そして、様々な問題。

 

完全に元に戻るまでにはまだ時間がかかると思います。

それでも、被災地の方々は負けずに前へ進もうと努力しています。

私たちもできることを少しずつでいいから

何か力になれることを探し、やっていきましょう。

lgf01a201310200200

そして、幸いにもあの震災で命が助かった方、そして日本中の人々は

様々な事をあの震災から学んだと思います。

 

また、いつどこでどんな災害が襲ってくるのか、見当も付きません。

しかし、もし災害が起こったとき、次は今までよりもっとみんなの知恵が

集まるはず・・・

人は一人の力より大勢が集まった方が知恵も力も出ます。

その集まった知恵と力で、乗り越える勇気を持てたらいいですね。

 

最後に

 

本当に早いもので、もう4年の月日が経ちました。

犠牲になられた多くの方々のご冥福を祈ると共に、残されたご遺族の方々や、

被災された方々が安心して暮らせる日々を取り戻せる事を、心から祈ります。