先日、新しいストレートをテストするためということで、モデルを緊急募集。

そして、昨日ストレートパーマのテストをやってみました。

 

モデルは、きっちりと条件を満たしてくれたMちゃん。

 

では、Mちゃんの髪で新しストレートのテストをさせていただきます。

 

まずは、チェックから。

 

真っ直ぐに見える髪は、実はゆるいクセが入り、その上にパーマを施した状態。

カラーも9〜13トーン(インナーカラーやってます)で、ダメージもあり。

そして・・・髪は多いんだけど、とても髪が細い・・いわゆる猫っ毛です。

外国人に多いタイプとでも言いましょうか・・・?

 

とにかくストレートをする際、一番難しい条件を全てそろえてくれています。

 

とりあえず、リファアクティブ ブレインで「にぎにぎ」しながらリラックスします(笑)

_R000647

 

 

まず、髪に付いているワックス、シリコン等の除去からスタート。

これは、アルマダスタイルから出ているシリコン除去の液で、

パーマ液を均一に浸透させるためです。

_R000649

 

こんなに付着しています(みなさんこんな感じ)

_R000650

 

_R000652

 

 

除去後、プレシャンプー&前処理。

髪全体に処理剤をスプレーし、毛先とハイトーンのカラーリングをしているインナーに

セラミド+PPTの処理を施す。

_R000654

 

 

一液を塗布後、加温10分、放置5分。

_R000658

_R000656

 

 

一液を流した状態。これにまた処理剤を塗布。(アイロンの熱から髪を守るため)

_R000660

 

そしてこんなブラシを使い、アイロン処理に入る前に、ほぼ濡れた状態からブローで伸ばします。

_R000677

 

 

アイロン前のブローでこんな状態になります。ある程度は真っ直ぐな感じ。

_R000661

 

 

 

そして・・・

 

 

 

この後アイロンで伸ばしていくのですが、一人でやっているのでさすがに誰も撮ってくれる人が

いなくて、アイロン施術終了の写真になります。

 

 

それがこちら。

_R000662

つるんつるん。ピッカピカになります。

 

しかし、ここで終わりだったらいいのですが、ストレートパーマはこの後2液になります。

↑のアイロン処理した状態で施術終了だったらどんなに時間短縮できることか・・・。(笑)

しかし、これをつけないと髪がとんでもない状態になっちゃうんです。

_R000663

 

 

そして、2液を流し、後処理を簡単にした後、ブロー仕上げで完成!

_R000667

本当に髪がつるつるになっているのがよくわかります。

 

「おれがいいよって言うまで髪触っちゃダメよ」とお預け状態だったブロー中。

「はい触ってみて」の合図と共にMちゃんは、

「わーーーーー!」「きゃーーーーー!」「なにこれーーーー!」を連発(笑)

_R000670

 

傷んでた毛先もまったくビビることなく綺麗に落ち着いてます。

_R000671

 

_R000672

 

_R000673

ストレートパーマのみでカットはしていないのですが、こんなにまとまっちゃいました。

本当にこのストレートはいいですね〜。

なんなんだ?この手触り・・・と、いう感じで、本当にびっくり。

 

と、いうわけで・・・

 

メニューに追加決定!

 

ゆっくりいろんな事を確認しながらの施術だったので、かかった時間は2時間半でした。

 

後は、料金の設定を考えるのみ・・・たぶん今までのストレートと値段はほとんど変わらず

できると思います。

これから先、梅雨時期などに備えてストレートパーマにする方が増えてきます。

みなさんツルツルになるでしょうね!

 

そして、モデルになってくれたMちゃん、ありがとうね!

 

では、ストレートを考えてあるお客様、お楽しみに!