ここ数年のプロジェクションマッピングの進化のスピードは

本当に早い。

以前、私が初めてプロジェクションマッピングを見たのが6〜7年前。

海外のとあるプロジェクトがハンパないクオリティーのマッピングを披露してました。

その当時、日本ではまだまったく知られていない頃でしたね。

 

これ、何か使えるんじゃ?って思って数名の方に話してみたが、

結果は・・・「う〜ん・・・で?」でした。

で?って・・・。

しかし、先日その中のお一人と久しぶりにお会いして話を聞いていたら、なんと・・・

今プロジェクションマッピングがどーだこーだいって何かやろうとしてます。

 

・・・遅いんです(笑)

 

こういうのは、誰もやっていないときが旬。

みんながやり始めたら、何もそこから生まれない。

 

でも、その当時で数千万かかるとなると・・・やはり「で?」が

普通に出る解答なんでしょうね。

 

 

そんなプロジェクションマッピングがなんとこんなに身近になったのです。

旬は過ぎても、この価格であれば一般の方が手を出せて、楽しめる。

そりゃ大きなビルや広い壁に投影することはできないでしょう。

しかし、ちょっとしたイベントや、パーティー、結婚式の二次会などでは

活躍しそうな、このちっちゃいプロジェクター。

1

画像:nixus : http://www.nixus.jp/brightjam/index.php

 

操作も簡単そうなので、多くの人達が使えて、イベントなどの幅が広がるでしょうね。

 

では、そんなお手軽プロジェクションマッピングをご覧下さい。

もしかして、何か役に立つかもですよ。

ProjectionCanvas プロモーションビデオ from nixus on Vimeo.

 

nixus

http://www.nixus.jp/brightjam/index.php